マチュピチュのホテルEl Mapiの夕食がおしゃれ〜!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 
 
 
ペルーに行くとペルー料理を堪能できるのですが、旅行が長くなって来ると少し違うものも食べてみたくなりますよね。
 
このEl Mapiホテルのレストランのお食事は、アメリカンなテイストとペルーの素材をうまく融合させたお料理を提供してくれます。
 
とても食べやすく美味しいお店だったので、El Mapi hotelのレストランをご紹介したいと思います。
 
 
 
 
 

El Mapi Hotelって?

エルマピはマチュピチュ遺跡の麓のホテル。

インカレールの駅からもすぐの場所にあります。

ホテルのある通りは賑やかなお土産屋さんやレストランがあるのでとてもいい立地。

道を駅とは反対方向に登って行くと、温泉まであるという素晴らしさ!

なんか、マチュピチュって日本の温泉街の雰囲気みたいな感じでとても親しみやすい街なんですよ。

Eli Mapiのレストランは、温泉街の中でもおしゃれな雰囲気でゆっくりできます。

ホテル客が夕食をこのレストランで取ることも多いので、お客さんはいつもいっぱいで人気でした。

 

 

El Mapi HotelのInkaterraのメニューは?お料理は?

メニューはコース料理になっています。

前菜、メイン、デザートが選べるコース。

飲み物はワインやソフトドリンクなどなど。

注文後、まずパンがサーブされました。

わかりづらいですが、パンの種類は3種類。

ディナーロールに薄いお砂糖のまぶした板状のもの、そしてクロワッサンが入っています。

植木鉢に入っているのもいい感じです。

飲み物は

レモネードとチチャモラーダ。

 

前菜は、シーザーサラダとトラディショナルソルテリートサラダ。

私以外は久しぶりに食べるシーザーサラダにご満悦。

私はクスコ料理のSolterito。

Solteritoはもともとスペイン語で独身男性(little single man)のことだそう。

歴史的になぜこの名前がこのお料理に着いたかは残されていないそうですが、独身男性にぴったりな簡単、シンプルに食べれるお料理。。。という意味で名付けられたのではないかということのようです。

メニューにも書いてありましたが、ここのSolteritoは、結構お野菜に手が込んでいます。

コーンやオリーブ、ポテト、そら豆、玉ねぎ、人参、パセリなどなど、とってもたくさんのお野菜が入っていました。

ドレッシングはレモン味で、さっぱりといただけて美味しかったです。

 

前菜で同じメニューを選んだ3人も、メインはそれぞれ違うものを頼んでみました。

その方が色々とお料理が見れるお味見できるしいいですよね〜。

Fried Porkのスウィートポテト添え。

お野菜が上にたくさん乗っているのですが、中でも細く切って揚げてあるスウィートポテトの食感がとても美味しかったです。

他のメンバーはペルービアン料理の王道Lomo Soltado

そして、イタリアンスパスタのAl Pomodoro

どれもとっても綺麗におりつけられていておしゃれでした〜。

お味もグーでしたよ!

 

最後のデザートも悩むところ。。。

選んだのは、

Aguaymanto Ricotta Cheesecake

Lemon Pie

Chocolate Tart

の3種類があったので、それぞれ頼んでみました。

どれもデザイが可愛くて、ソースも程よい甘さ。

コースとしてはかなりのボリュームでしたがペロリといただいてきてしまいました。

 

 

まとめ

マチュピチュの村での夕食。

もっと田舎料理しかないのかな〜と思っていたのですが、ホテルに着いていたお食事はとてもおしゃれなお料理でした。

ペルーの伝統的なお料理も白い器に乗ってとってもきれいで美味しかったですよ〜。

マチュピチュでどこで食べようかなと迷ったら候補の一つにいかがでしょうか?

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください