庭の草花を使って【フラワーアレンジメント】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

NYの春から夏にかけてはお花がとても綺麗な季節です。

庭でも紫や白、ピンクにオレンジなど様々なお花が咲き乱れます。

生活にお花があるってとてもリラックスができ心が安らぐと思いませんか〜?

私はお花やグリーンがそばにあるととてもリラックスができ気分がいいんです。

今日は、お金のかからないお庭の草花を使ってフラワーアレンジメントをご紹介したいと思います。

庭の草花を使って

NYでは庭付きの家に住んでいると大抵のお宅には素敵なお花が植わっています。

我が家もNYに住み始めた時冬だったのですが、春になると花壇から色々なお花が咲き乱れとても心が暖かくなりました。

散歩中に周りの家々を見るととても可愛いお花を植えているお庭が多く、

私も参考にたくさんのお花を買っては植えて楽しんでます。

お花だけでなく、グリーンも水栽培で伸びるものがたくさんあるので、それも切っては水に挿し。。。なんてこともよくしています。

このアイビーなんかは水栽培でもよく伸びて育ちやすいですよね〜。

また、こんなシダや

ギボウシ

ツルなんかもとって活けると素敵になるんですよ〜。

春先にかけて、我が家には紫のお花がたくさん咲きます。

名前はわからないのですが、このお花は特にたくさん咲きとっても可愛いです。

このお花も名前がわからず。。。

とても小ぶりなのですが、水栽培で根が出て来ます。

小さな小瓶に入れて活けるととても可愛いんですよ〜。

ムスカリや

釣り鐘水仙、

藤や、

綺麗なあやめまで咲いてくれます。

こんな綺麗な紫や青の実がなったり、

赤い実もなってます。

露草や

蓼食う虫も好き好きの蓼だって可愛いです。

このお花も貧乏草の仲間かなとも思いますが、華やかで可愛いですよね〜。

誰もが知るお花はもちろんですが、たとえ多くの人が名前を知らない雑草でも素敵に活けることができるんですよ〜。

どの花も、我が家のお庭で一生懸命咲いてくれていて、

どれも素敵に見えて、私にはとっては可愛くて仕方ありません。

庭の草花を使って活けた作品

実は私、日本で生け花の師範の資格を持っていて

日本にいるときはインターナショナルスクールのお子さん向けのクラスや

その外国人のお母さんたちに教えていたのです。

NYに来てからもご近所のコミュニティーで

日本の生け花を習いたいという外人の方に教える機会をいただいたりして

お花とは切っては切れないご縁があるんですよね〜。

僭越ながら、そんな私が活けた作品をご紹介しちゃいます。

しかも庭の草花を使っているからお金は一銭(1セントっていうのかな.笑)もかかっていません!!

NYに住んでいる方も、日本に住んでいる方も、いえいえ世界のどこに住んでいようとも

是非是非、真似して草花のある素敵な生活を送っていただけたらな〜と思っているのです!

では、私の活けた庭に咲いてるお花やグリーンたちをご覧ください。

こちらはトレイにのせた空き瓶に色を緑と黄色そして紫で統一した活け方。

テーブルのセンタに可愛く置いてもいいですし、棚の上なんかに置いてもいいですよね。

こちらは同様にジャムの瓶に紫のお花を入れてトイレに置いてみました。

風水的にもトイレに紫があると汚れが浄化されると言われています。

運気が上がること間違いなしですね!

先日ご紹介したギボウシも我が家にはたくさんあったので、お金をかけていないのに、なんだかお部屋の中が豪華になりました〜。

メインの部屋にはこんな感じで飾ってました。

いくつか瓶を使って組み合わせてのがこちらです。

他の葉っぱやツルを入れると動きも出て楽しいですよね〜。

(ギボウシについてはこちら
 →NYの住宅街のお庭が綺麗【ぎぼうしが素敵】

夏になるとグリーンも涼しげでいいですよね。

庭に咲いていた白いお花と実を添えてみました。

高い花器にすっと高く活けるのもかっこいいかな〜と思います。

ちょっと色を加えて横に広げて幅のある形にしてもいいですね〜。

これ全部お庭にあるツルや草花で作っています!

お花屋さんでお花を買わなくても十分お部屋が明るくなると思いませんか?

きっとどこにも身近に草花ってあると思うんです。

気を留めて庭や道を眺めてみてはいかがでしょうか?

フラワーアレンジメントの方法

お花を活けるには、水が入る器を用意するだけです。

私は花瓶も使うことはありますが、

お皿だったり空き瓶だったりをよく使っています。

「立派な花器がないからできない」なんておっしゃらず、

是非、身近なもので水が入るもので活けてみてくださいね。

草花を活けるものさえあれば、

あとは庭から好きなお花や草をとってくるだけです。

これが庭からお花をとって来たところ。

このバケツはなんとビールやジュースを冷やすバケツです。

でも、ブリキで可愛いな〜とお花を活けるのにも使うことがあります。

このままでも十分可愛いのですが、せっかくなので活けてみました。

このCitarellaのジャムの瓶は私のお気に入りです。

お花やグリーンととってもマッチして可愛いので、わざとラベルを取らずに使っています。

こちらは少し大きな花瓶にダイナミックに活けてみました。

大きな葉っぱを花瓶の口に式、そこに動きのあるツルを持って来て、

小さなお花を散らしています。

どちらもそれほど難しくなく、花瓶に入れていくだけです。

でも、もしかしたら初めての方にはわからないという方もいるかもしれませんね。

そんな方のために、

活け方のポイントなどを書いてyoutubeを作ってみましたので、載せておきますね。

英語でポイントを書いていますが、動画でも学べると思います。

そして英語を勉強している方にもいいかもしれませんね(笑)

ご興味あれば是非ご覧いただけたら嬉しいです。

まとめ

今日は、私が大好きな草花のアレンジメントをご紹介させていただきました。

お花屋さんでお花を買う時間も大好きですが、

庭で草花と向き合って好きなものをとってくる時間も大好きです。

庭で伸び放題に伸びていた草が、

部屋の中で一つの素敵な作品になってくれると

その時の喜びは言葉では表せないくらい嬉しくなりますよ〜。

草花は心を豊かにしてくれると思います。

是非、お庭のある方、草花にご興味のある方はそんな暮らしの中に取り入れてみてくださいね。

最後まで読んんでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください