デルタ航空のプレミアムセレクトって何なに?

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

飛行機会社には色々とクラスがありますよね〜。

ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミーなんかがよく知られていますが、最近デルタ航空でプレミアムセレクトなるものができているのを知っていますか?

今回、一時帰国の際にこのプレミアムセレクトを使ってみたので、ご紹介します。

 

 

プレミアムセレクトって?

このデルタのプレミアムセレクトとは、

ワンランク上のキャビン

とデルタ航空も歌っているもの。

  • ゆったりとしたスペース
  • 広い座席
  • より深いリクライニング
  • 調節可能なフットレストとレッグレスト
  • 食器に盛り付けてのお食事
  • 大きめのスクリーンとビルボード製のイアホン
  • 充電コンセントを完備

など、メインキャビンとはちょっと違ったサービスを提供してくれるものなんですね〜。

 

 

実際のプレミアムセレクトは。。。

今回プレミアムセレクトに乗って一時帰国してきたので、実際どうなのか検証!

搭乗が始まり、機内乗り込みもメインキャビンより先に搭乗できました。

席に着くと席には、普段毛布だけが置いてあるのに、なんだか他のものまで置いてある〜。

それだけでちょっと違うとテンション上がります!

 

まだ全員が席に座っていず、搭乗中にもかかわらず、シャンパンのサービスが!
早めに席について暇だったので、しっかりいただくことに。。。「美味しい」

シャンパン飲みながら、席に置いてあったものを見ると、

毛布(これはメインキャビンでもあるのと同じ)

ヘッドフォン

ポーチ

スリッパ

でした!

歯ブラシなんかもついていて日本までの長旅には助かります。

しかもポーチはTumiというアメリカでは有名なバッグブランドのもの。

機内から降りても使えるもので、ちょっと得した気分〜!

 

座席は普段一列に3席、5席、3席のところ2席、4席、2席とゆったり〜。

両ひじをしっかり置けるアームレストもいいし、席と席の間にちょっとコップを置ける空間まであるのがまたいい!

そしてフッドレストとレッグレストを見てみると、電動で太もも部分が上がってリラックスできるタイプ。

足を乗せる部分もあり、足がだるくならないのもいいです〜。

座席横にあるボタンで調節すればいいので力もいらず楽です。

お食事もメインキャビンとはちょっと違うし、後ろに映るスクリーンもちょっと大きいので見やすい〜!

何より食器で出てくるのが可愛らしくて素敵。

家にあっても可愛く使える白い食器で統一です。

お盆の上に滑り止め防止までついてるし!

2回目の食事もこのボリューム。

塩胡椒のケースまで可愛い。

そうそう、何かをサーブされる時は、まずテーブルの上に白い布ナプキンを敷いてくれるのもちょっと特別感がありました。

スタバのコーヒーもメインキャビンとは違いますよね〜。

 

楽しんでいる間に長い飛行時間の疲れを感じず羽田へ到着。

日本はすっかりオリンピックモードでした〜!

 

Delta Premium Select

 

 

まとめ

今回初めて使ったDelta航空のプレミアムセレクト。

デルタのサイトに書いてあるように

  • ゆったりとしたスペース
  • 広い座席
  • より深いリクライニング
  • 調節可能なフットレストとレッグレスト
  • 食器に盛り付けてのお食事
  • 大きめのスクリーンとビルボード製のイアホン
  • 充電コンセントを完備

でした〜!

普段はメインキャビンに乗る私ですが、たまにはこういうのもいいな〜と贅沢な気分になりました。

ただ平民の私としては、「メインキャビンで出るキンキンに冷えたアイスが食べたかった!」ということだけが心残りです(笑)

でも、それ以外は、確実にプレミアムセレクトの方が飛行機の旅をエンジョイできると思います。

是非、楽しい空の旅を〜。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください