今はいらない渡米の際の【検査の方法】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

コロナでなかなか旅行がしづらくなっていた2020年、2021年。

2022 年になってやっと色々な緩和が始まっていますね。

その中の一つ、アメリカに行く際のCovidテストが2022年6月10日に解除されたね。

それまでアメリカに行く際はPCR検査が必ず必要でしたから大変でしたよね。

私がアメリカに来たのは6月2日。

なので前日の検査が必要でした。

もう要らなくなったとはいえ、いつまた必要になるかわからないので私が行った

アメリカに来る前の検査のことを記録しておこうと思います。

アメリカに来る前の検査って?

2022年6月10日から入らなくなった検査。

(詳しくはこの記事をご覧ください
US Lifts Covid-19 Test Requirement for International Travel

私が渡米したのが6月2日で必要でしたので、念のためこちらに記録しておきますね。

後からどんな方法で書類をゲットしたのかとかまた書類が必要になった時の参考にしていただけたらと思います。

木下グループの検査

私が行ったのは木下グループの検査。

木下グループといえば羽田空港などの日本の空港にある検査所。

しかも値段が安くすぐに出るというとてもいい検査機関。

ただ、アメリカに行く際は検査の結果に生年月日、またはパスポートナンバーが必要なのですが、

こちらの木下グループの書類には長い間それが書かれていないものでした。

現在はパスポート番号記載の書類は1000円プラスで発行してくれるようになりました。

航空会社によっては手書きでの生年月日やパスポートナンバーを受け付けてくれていたので人気の検査機関でしたよ。

予約の取り方はすでに記事にしているのでこちらをご覧くださいね。

アメリカへ行く際の陰性証明【木下グループ】

木下グループでの検査

今回は出発前日の検査の方法を書かせていただきますね。

私は吉祥寺で検査しました。

【検査方法】

1.予約時間までに検査場に訪れます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6435-1-1024x768.jpg

2.受付で予約したことを伝え、検査キットをもらう

3.検査場の区画された場所に入る

4. 指示に従って検査をする

5.検査結果が出たキットを係員に渡す

以上です。

受付を済ませてからものの5分もかかりませんでしたよ〜。

木下グループでの検査結果

検査結果は30分後に来ます。

PCR検査だと1日はかかるのですが、アメリカへの渡航は抗原検査で大丈夫ということになっているのでこちらだと30分。

東京都民だと無料というのもいい点ですね。

検査の結果をドキドキして待っていると。。。

木下グループの登録場所に検査結果が出ました〜!

無事陰性!

この時は、「これで渡米できる〜」と嬉しい思いでした。

検査結果には生年月日もパスポートナンバーも載っていないので、私はパソコンで書類の隅に生年月日とパスポートナンバーの両方を入力しておきました。

渡米当日は書類を見せると無事問題なく通過できましたよ〜。

私はコピー機で印刷した刷りだしも持って行きましたが、送られて来たものをスマホで生年月日などを入れておけばそれでもOKだそうです。

まとめ

もう必要無くなった渡米の際のコロナ陰性の書類。

どのように取ったのか記録して観ました。

もう二度とこのような面倒なことはしたくないですね〜。

いつかこんな時代もあったな〜とこの記事を懐かしく読む事を祈って…

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください