コロナ規制成田空港、入国後はどんな感じ?【ホテルで検査待ち】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

現在新型コロナウィルス感染拡大に伴って、各国に対し入国拒否をしている日本。

その入国拒否の国の数は100カ国にも及びます。

ビザの発給も制限を行なっているほど。。。

 

日本への便の本数は40分の1に減らせれてしまっています。

各国で新型コロナウィルスの感染を防ぐために

皆が我慢している状況なので仕方ないですよね。

 

私たち海外に住む日本人はかろうじて日本に帰国することができます。

日本入国時の検疫の強化(健康申告書等の提出)や後の自主隔離をしなくてはいけません。

 

そこで、この新型コロナの影響での入国時の検疫や入国後の検査結果が待つまではどうなっているかを

ご紹介したいと思います。

(コロナ中の空港の様子はこちら
 →コロナ中のJFK空港と成田空港【空港写真大公開】

 

 

成田入国後の検査結果が出るまで

日本が新型コロナウィルス感染拡大に伴って、

各国に対し入国拒否を始めたのは3月ごろ。

アメリカに対しての入国拒否が発表されたは3月終わり。

 

アメリカ側もヨーロッパに対してトランプ大統領が

トラベルバンを発表したのは3月中旬。

 

2月はアジアで流行っているな〜と思っていた新型コロナが

3月に入り、イタリア、アメリカ、スペインなどなど各地へ拡大していきましたね。

あの頃はまだ、NYのロックダウンや

日本へ帰国するのがこんなに困難になるなんて

思ってもみなかったですね。

 

最近日本へ帰国した人からどんな状況だったのか

写真付きで教えで教えてもらったので、

昨日、今日と2日でご紹介しています。

(空港の様子はこちらっ→コロナ中のJFK空港と成田空港【空港写真大公開】

 

 

成田到着後は

成田に到着後は飛行機の中でしばし待機。

熱をはかり、書類が配られるので、それを記入しながり待ちます。

     

他の飛行場へ乗り継ぐ方、車でお迎えのある方から先に飛行機を降り、

お迎えのないものは後という順番です。

順番を決められたグループのカードが配られるので、その番号になったら降りることができます。

その後、飛行機から降り、検査。

その後、お迎えのこない人はダンボール部屋で待機です。

これは人との接触をなるだけ避けるため、囲われたセクションに連れて行かれ、

そこでも離れた間隔で待機する場所を指定されます。

程なくすると呼ばれるので、指定されたホテルに連れて行かれます。

ホテルは東横イン成田。

バス移動中にはこの様なサインがありました。

ホテル到着後は順次部屋へ案内されます。

一人部屋で部屋の方すはこんな感じ。

少し狭いですが、検査待ちの間は料金はかかりません。

 

外出は禁止。

食事は時間になると館内放送があり、

ドアの外に置かれることになっています。

でも、その食事はすぐにとってはいけないことになっており、

配り終わる方がフロアからいなくなると

「お食事をお取りください」

と再度放送が流れ、取れるシステムになっています。

 

お食事はこちら。

ついた日の夕食。

二日目の朝

二日目の昼

二日目の夜

三日目の朝

そして成田到着後三日目にやっと検査の結果が到着。

無事陰性ということで、このホテルからは解放。

といっても自主隔離は続くので各自自分好きなホテルに移動します。

ホテルを決めると、ホテル側が予約をしてくれます。

そしてバスで移動です。

高速には車は全然おらず、ガラガラですね。

 

そして、都内のホテルに移動し、入国から2週間の間自主隔離する

といった具合です。

 

 

まとめ

新型コロナウィルス中の日本帰国をされている方はあまりいないと思います。

でも、急な何かがあった場合は、日本人国籍なら入国できます。

ただ、現在はまだ入国時の検査や2週間の自主隔離を行わなければならず不便ですよね。

 

1日も早い新型コロナウィルスの終息を願うばかりです。

 

最後まで読んんでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください