お花を飾って運気アップ?色と相性のいい方位、知ってて損なし!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

色には相性の良い方位があるってご存知ですか〜?

 

私はお花が大好きで、いつもお部屋にお花を飾っています。

お花は豪華なのをドーンと買いたいけど、そんなことも日常できないので、スーパーのお花売り場で気に入ったお花を買うのがほとんど。

 

庭で咲いてるお花を摘んで、部屋に飾る時もしばしば。

 

でも、それでいいんです!

 

お部屋にお花があるだけで、それだけでも十分気分が癒される気がするんです。

 

 

でも、そんな時に、気を配るのが

 

色と方位

 

色には相性の良い方位があるんです!

せっかくお花を飾るなら、相性のいい色をその方位に置いて運気をアップしたいな。。。と思います。

だって、ただそれだけでいいんですから、しなきゃ損。。。とまで思ったりします(笑)

 

ということで、色と相性の良い方位についてご紹介したいと思います。

 

 

色と相性の良い方位

色と方位ですが、実は風水の中では自然の原理に従って相性のいい色と方位が決まっています。

 

お日様は、真っ赤な太陽が東から上がり南で一番高くなりそして黄色い太陽が西に沈みます。

この相性のいい色もそんな自然からきているんですよ〜。

 

具体的に、方位にあう色と方位のもつ意味についてご紹介します。

 

相性のいい色:ピンク、オレンジ、ワインレッドなど暖色系など

 

そこにラッキーカラーを置くと。。。

夫婦や親子など家庭運が上がりと言われています。

家族内の絆が強まったり、子宝に恵まれているとも言われているんですよ〜。

私も子供がそろそろほしいな〜と思った時、北にピンクのお花を置いていたら、程なく子供が授かりました〜。

また、北は日が当たらず暗い方位であり、静の感情というところから、秘密ごとを守ったり、貯蓄のパワーもあるんですよ。

 

東北

相性のいい色:白、黄色など

 

そこにラッキーカラーを置くと。。。

この方位は、新しいものを生み出したり、変化のパワーがあると言われているところで、例えば家を買ったり、相続に関する運が上がると言われています。

今の現状が厳しくって、一発逆転したいなーと思っている方もこの方位に白いお花などを置くといいことがあるかもしれません。(背の高いお花や花瓶も相性がいいですよ〜)

家庭の健康を守る方位でもあるので、ここにラッキーカラーを置いて病気や怪我もなくせるといいですよね。

 

相性のいい色:赤、青、ピンク、白など

 

そこにラッキーカラーを置くと。。。

この方位は、朝日が登る方位でもあることから、スタートや発展という力を持っていると言われています。

朝日の色である赤いものを東に置くことで、活力がみなぎったり、やる気が出たりしてチャレンジ精神がつくという感じです。

東は音と相性もいいので、音楽系の仕事をしている人がこの方位を大切にするのもいいでしょうね〜。

 

東南

相性のいい色:グリーン、赤、オレンジ、ベージュー、白など

 

そこにラッキーカラーを置くと。。。

太陽が気持ちよく溢れるこの方位は、心地よい方位で人が集まりやすいと言われています。

そこから、この方位をよくすると人間関係が良好になると言われていて、恋愛運もアップするとか!

カラフルなお花を飾るのがいいと言われていますよ〜。

 

相性のいい色:グリーン、白や赤、ベジュなど

 

そこにラッキーカラーを置くと。。。

太陽が一番高い位置にくることから、判断力やインスピレーションが一番研ぎ澄まされるところと言われています。

芸術方面や名誉などの人気運のパワーをもつ方位なので、この方位のパワーを使って知性や社交性をアップすることができるようです。

1対の観葉植物を南に飾ると運気アップすると言われていますよ〜。

もちろん、我が家も1対の観葉植物を南に置いています!

 

南西

相性のいい色:赤、黄色、紫、グリーン、オレンジ、茶色、グレーなど

 

そこにラッキーカラーを置くと。。。

この方位はメンタルに関係する方位と言われています。

午後の柔らかい日差しが入ってくる方位からも、母性を高めてくれ、パワーを強めることでよう良妻賢母になれ、家庭円満になるとも言われていますよ〜。

 

西

相性のいい色:黄色、オレンジ、白など

 

そこにラッキーカラーを置くと。。。

ここは1日の最後、お日様が沈む方位です。

ここの方位は一年でいう収穫の方位でもあり、実りの方位と言われています。

夕日の色黄色やオレンジなどの色を飾ることで実りある人生、お金に困らないというのでーす。

せっかくなら、ここの方位を強めたいと思って、私はいつも西に黄色のお花を飾っていますよ(笑)

 

北西

相性のいい色:白、赤、ベージュ、茶色、グリーン

 

そこにラッキーカラーを置くと。。。

北西は一番格の高い方位と言われていて、一家の主人の場所と言われています。

ここをラッキーにすることで、夫の出世や事業の成功に導かれるかもしれませんね〜。

いつも綺麗に掃除して、相性のいい花を飾るといいでしょうね〜。

 

中央

相性のいい色:紫、黄色、白、ゴールド、シルバーなど

 

そこにラッキーカラーを置くと。。。

家の中心は家族の集まる場所。

ここをよくすることで、家族運や全体運が上がりますよ〜。

私は、家の中心にシンボルとなる木を置いていて、幹に紫のリボンをつけています。

家族仲良く毎日を楽しく過ごせればいいな〜と願っています。

 

 

まとめ

お花を活ける気持ちには癒し効果もあり、その後そのお花を見るたびに心が柔らかい気持ちになりますよね〜。

お花を部屋に飾ることだけでも、とっても運がつくと言われています。

 

私は、お店でお花を選んでいる時、庭でお花を摘んでいる時、とってもリラックスでき、それだけでなんだかラッキーだな、幸せだなと感じます。

 

それだけでも十分なのですが、色と相性のいい方位がわかっていれば、運気をアップできるなら、お花を使ってやってみたいですよね!

もちろん、この相性のいい色はお花に限ったことではないので、是非、インテリアにも取り入れてみてくださいね。

 

(今日から簡単にできる風水についてはこちら→

              風水はアメリカでも人気なの?初心者でも今日から簡単にできることって何?

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください