ここのカヌレはやっぱり最高!【シェリュイ】

こんにちは!

Koharu e-Life へようこそ!

カヌレというお菓子をご存知ですか?

伝統的なフランス菓子で、外は香ばしく中はしっとりしていて

初めて食べた時、美味しさでびっくりしたのを思い出します。

そんなカヌレ、私の一番のお気に入りのお店を今回はご紹介したいと思います。

それはシェリュイのカヌレです。

シェリュイって?カヌレって?

シェリュイは昭和50年に代官山に開店したフランス菓子屋さん。

「パリの街かど」のようなお洒落な演出をしたいと代官山を選び、

今では下北沢、用賀、祐天寺などにもお店を開いています。

食事と文化の関係を考察するという意味のガストロノミーを研究する

「ガストロノミー研究所」を設立し、今尚その技術を深く掘り下げているというから本当に素晴らしいお店です。

お菓子はもちろん、パン、料理、チョコレート、氷菓子の5つを研究し、

流行を追うのではなく技術的な可能性に挑戦し続けているそうですよ!

その中でも私の一番好きなカヌレ。

カヌレとは、フランスの伝統的な洋菓子で、小さなカヌレ型と呼ばれる型に入れて焼やれたお菓子です。

カヌレ(cannele)とは、「溝の付いた」という意味だそうですよ〜。

主な材料は、

牛乳、ラム酒、バター、砂糖、薄力粉、全卵、卵黄、バニラ

が使われていて表面はカラメルのカリッとした味わい、

中はしっとりとした甘さが癖になる味です。

シェリュイのカヌレは?

私が行ったのは下北沢のシェリュイ。

お店に入ると一番目に入るところにカヌレが置いてありました。

以前住んでいた用賀にもシェリュイがあったのですが、

やはりカヌレはお店の目立つところにあったんですよね〜。

やっぱり外せない品だというのがわかります。

プレーン、ショコラ、メイプル味があったのですが、今回は

プレーンとメイプルを買ってみました。

左がプレーン、右がメイプルです。

メイプルには上にナッツが上に乗っていますね。

色はプレーンの方がちょっと濃いめです。

切ってみると、プレーンもメープルも白。

切った断面を見るだけでもしっとりしているのがわかりませうね〜。

お味は、プレーンも美味しいですが、私はナッツが乗ったメープルの方が

好きでした〜!!

シェリュイ下北沢

住所:東京都世田谷区北沢2-11-18

まとめ

日本に帰ってきて久しぶりに食べたシェリュイのカヌレ。

やっぱり病みつきになる味でした!!

もしシェリュイのカヌレを食べたことのない人がいたら

是非試してみてくださいね!!

大きさは大きいのと小さいのがあるので是非お好みで。

きっと「美味しい」って言ってくださると思います!!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください