ウィンブルドン2020が中止!【新型コロナウィルスの影響】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

テニス好きにとってはこれからのシーズンは春から夏にかけてとても大切な時期ですよね。

NYに住んでいると冬の終わりとともに外でテニスができるようになり、秋がくるのとともに寒くなるので外でテニスができなくなります。

だから春はとっても大切。

そして、プロテニス選手の試合も続々と始まり全仏オープン、ウィンブルドン、そしてNYで開催されるUS オープンとテレビ観戦も忙しくなってきます。

 

でも、今年は新型コロナウィルス感染が拡大したため、テニスの4大大会にも大きく影響が出てしまいました。

今日は、残念な話ですがウィンブルドン2020の中止についてお届けします。

 

 

ウィンブルドン2020が中止!

テニス界では一番の大会といってもよいウィンブルドンテニス大会

4大大会の一つでもあり、芝のコートを使う大会としてもとても有名な大会です。

そのウィンブルドン2020の中止がイギリス時間4月1日に発表になりました。

4月1日ということでエイプリルフールの嘘であってほしいと私など思うほどでしたが、どうも事実のようです(涙)

 

グーグルで「ウィンブルドン2020」と検索すると

のようなメッセージが出てきます。。。

 

開催が予定されていたのは

2020年6月29日から7月12日

 

中止になった原因は言わずと知れた

新型コロナウィルスの感染拡大。。。

 

イギリスでもNY同様不急不要の外出は禁止状態ですよね。

不自由な生活の中、テニスもできず、有名選手のテニスも大会中止が相次いでいてテレビでも見れず(涙、涙)

 

そして6月から7月にかけてのウィンブルドンまで見れなくなってしまったなんて、世界中のテニスファンががっくりしているのが目に浮かびます(涙、涙、涙)

 

2020年6月29日から7月12日にかけて予定されていました134回大会ですが、発表によると

2021年6月28日から7月11日

に変更になりました。

(ウィンブルドンの公式サイトの記事はこちら
 →Cancellation of The Championships 2020

 

 

 

ウィンブルドンってどんな大会?

2020年のウィンブルドンが中止の発表にはなりましたが、ウィンブルドンって何?という方のためにちょっとどんな大会か説明させていただくと。。。

 

ウィンブルドンテニス大会は4大国際テニス大会の1つで、

毎年6月最終月曜日から7月はじめにかけて2週間

行われています。

 

開催場所はテニス発祥の地

イギリスのロンドンの郊外ウィンブルドン

 

以前は、「The Lawn Tennis Championships on Grass」と英語では呼ばれていた様ですが、現在は短縮され

「The Championships」

と呼ばれ、日本では

ウィンブルドン大会」や「全英オープン

と呼ばれています。

 

ウィンブルドン選手権はテニスの四大大会の中で最も歴史があり、1877年に始まりました。

今年開催予定だった大会は来年に持ち越されましたが134回目という長い歴史を持っています。

 

中日の日曜日はミドル・サンデーと呼ばれ、休養日にあてがわれていますが、この時期雨の多いイギリスでは試合が流れることもあり、この日曜日は試合の消化日としても使われています。

 

会場にはライトはないため、試合は日の光の元だけで行われ、暗くなると試合は終了、次の日に持ち越されます。

また、ウエアーは白を着ることが義務付けられている点も、他の4大大会と違う点ですね。

 

私は数年前に実際にウィンブルドンに足を運んで実際にテニスを見てきました!

今年は中止という悲しい発表がありましたので、是非下記のページから私のいった時のウィンブルドンの様子をお楽しみいただけたら嬉しいです。

ウィンブルドンテニス観戦ってどんな感じ!?テニス本場の雰囲気は最高〜!

 

 

ウィンブルドン今までに中止になったことは?

そんなウィンブルドンですが過去にも中止になったことがあります。

それは

第一次世界大戦の1915年から1918年

第2次世界大戦の1940年から1945年

の間。

今回は戦争ではないもののパンデミックスとして拡大してしまった新型コロナウィルスのせいで中止の決定がされてしまいました。

 

4大大会の1つであるフレンチオープンは5月24日~6月7日の開催が予定されていましたが、この新型コロナウイルス感染拡大のため

9月20日~10月4日に延期

の発表がされています。

(フレンチオープンの公式サイトの記事はこちら
 →ROLAND-GARROS 2020: FROM 20TH SEP TO 4TH OCT

 

NYで8月末から9月にかけて行われるUS オープンの開催も心配になってきます(涙、涙、涙、涙)

 

 

まとめ

テニスファンにとってはショックな発表だったウィンブルドン2020の中止。

新型コロナウィルス感染のパンデミック化で、仕方のないことなのかもしれませんが、本当に残念ですよね。

まだUS オープンテニスについてはなんの発表もありませんし、フレンチオープンは9月から10月にかけての延期のままです。

 

それまでにこの新型コロナウィルス感染拡大がおさまっていてくれる事を今は願うばかりです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください