東京の住宅地に素敵な隠れ家レストラン【カフェおきもと】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

最近噂の一軒家カフェ。

東京郊外の国立駅から歩いていける

素敵なレストランカフェおきもとが2020年にオープンしました。

今回はそのカフェおきもと

行って来たのでご紹介したいと思います。

カフェおきもとはどこにある?

カフェおきもとは国分寺市にあるのですが、

駅から歩くとしたら中央線の国立駅が最寄駅になります。

国立は近くに一橋大学がある学園都市。

国分寺駅と立川駅に挟まれているので

それぞれの頭の1文字を取って国立と名付けられました。

カフェおきもとへは西国分寺駅からも歩いて行けますが、

国立駅の方が駅前に色々なお店があって楽しいので

オススメです。

カフェおきもとは、普通の住宅地に突然現れる竹林が目印。

それもそのはず、元々は沖本邸として

普通の住居だったのです。

沖本さん姉妹が住んでいた頃は手つかずの状態で

このような綺麗なカフェにしたのはこの土地を受け継いだ

店長の久保さんだとのこと(詳しくはこちら

今では店先にメニューの看板が掲げられているので

レストランとわかりますね。

カフェおきもとのお庭は?

カフェおきもとの門をくぐってみると

そこには素晴らしいお庭があります。

まず目に入って来るのは竹林。

ちょうど筍の季節で、可愛い筍があちこちで

芽を出していました。

そしてその奥には素敵な日本家屋。

落ち着いた平家の日本家屋です。

そしてその奥には素敵なお花がいっぱい。

通路沿いにはベンチが置いてあり、

ゆっくりお花を眺めたくなる気分になります。

通路沿いにもお花はいっぱいです。

その先には草木でできたゲートもあり

自然と一体になっているのがわかります。

その右手にあるのがこのカフェおきもとの建物。

素敵な洋館ですね〜。

テラス席もたくさんあります。

帰り際にはたくさんの人で賑わいでいました。

玄関も素敵な洋館の雰囲気。

ここは全て履物をしまいスリッパで中に入ります。

昔は玄関に靴箱だっただろう場所に

ケーキの入ったショーケースがいい感じに置かれています。

1階には暖炉のある大部屋があるようですが、

今回通されたのは2階のお部屋。

途中の階段踊り場には素敵なランプがあったり

階段途中の窓がみれたりして

2階も素敵です。

2階の部屋に入るとそこはお庭の木々たちが

目に入って来ます。

キラキラとした木洩れ陽が本当に気持ちいいです。

カフェおきもとのメニューは?お料理は?

ちょうどランチどきに行ったのでランチメニュー。

セットものからサイドディッシュ、ケーキなども充実しています。

私が頼んだのは煮込みハンバーグとおばんざい盛り合わせ

ハンバーグがアツアツで本当に美味しかったです!

サイドにグリーンサラダや

かぼちゃと人参のサラダもついています。

コンソメスープもついて充実のお味。

最後はアイスティーを頼んでゆっくり。

落ち着いた雰囲気のお部屋で美味しいお料理をいただく。

最高の午後でした〜。

カフェおきもと

まとめ

住宅地にある一軒家カフェおきもと。

素敵な歴史ある洋館でのんびりと過ごす午後は

本当に癒されます。

次に行った時は素敵なお花に囲まれたテラス席で

ケーキをいただくのも素敵だな〜と思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください