今年も残すはあと2週、NYブロンクスリバー(Bronx River Parkway)の自転車サンデー!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

9月ももう半ば。

NYは暑さも和らぎ、過ごしやすい日になりました。

朝晩は半袖では寒くなって来ましたよね。

10月に入ると急に寒くなる年もあるので、9月の気持ちの良い季節を十分楽しみたいですね〜。

そこで、今日は、9月いっぱいまでのブロンクスリバーの自転車サンデーをご紹介します。

 

 

NYのブロンクスリバーってどこにあるの?

ブロンクスリバーはNYシティーからウエストチェスターのケンシコダムまで続く川。

長さでいうと39km(上の地図よりもう少し長いです)もある川です。

この川は、NYCで唯一のフレッシュウォーターで、17C初期に移民して来たオランダ人Jonas Bronxから名付けられました。

川ぞいにはBronx River Parkwayという高速が走っていたり、メトロノース鉄道のハーレムラインがこのブロンクスリバー沿いを走っています。

一般の人が散歩やランニングができる緑道もあり、このあたりに住む人たちの憩いの場ともなっています。

 

 

ブロンクスリバーの自転車サンデーって?

このブロンクスリバーパークウェイでは、5月から9月の特定の日曜日に自転車のために高速道路を毎年解放しているんです。

この自転車サンデー(Bicycle Sundays)が始まったのは1974年。

毎年約6万人の参加者が自転車や散歩、ランニングでこの道を通っているそうです。

距離にして10キロ(往復20キロ) Bronx River Parkway のホワイトプレインズからヨンカースまで続いていますよ。

 

2019年のBicycle Sunday の日付は

  • May 5, 12, & 19 
  • June 2, 9, 16, 23, & 30 
  • Sept 8, 15, 22, & 29 

で、時間は

  • 10a.m. – 2p.m.

午前10時前になると高速へ入る道は車止めが置かれ、自転車と人に解放されるんです。

 

自転車だけでなく、車を通行止めしているのでランニングも安心してできます。

車の進行方向と同じで、右側通行。

中央分離帯で仕切られているので、自転車が行き交うこともなく安全ですね。

ブロンクスリバー沿いの駅前の駐車場は日曜日に無料になるところも多く、駅まで車で自転車を運んで、そこから自転車に乗ってこのブロンクスリバー沿いを走る人も多いんですよ〜。

 

普段は車しか通らないところを車以外で通るのは気持ちいいですよね!

もし今年いけないという方は、是非、来年の5月を楽しみに待っていてくださいね!

 

Bicycle Sundays at Bronx River Parkway

日にち:5月(メモリアルウィークエンドを除く)、6月、9月の日曜日

時間:午前10時から午後2時

 

 

まとめ

今年もあと残すところ2回となったブロンクスリバーの自転車サンデー。

爽やかなお天気の日曜日に出かけてみてはいかがでしょうか?

自転車、散歩、ジョグなど、ご自分にあった方法で外に出てみるのは気持ちいいのですよ〜。

是非、NYの秋を楽しんで来てくださいね!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください