パリのチーズケーキを日本で堪能【beillevaire】

こんにちは!

Koharu e-Life へようこそ!

世の中には珍しいものや美味しいものってたくさんありますよね〜。

珍しいもの、美味しいものをいただいたりもよくします。

「わー、美味しい」

って思ってもすぐ何処のお店だったかすぐに忘れてしまう私。

そんな私なので、こちらの記事に残して覚えておきたい

そして美味しいものをみなさんにごご紹介したいと思います。

今日は静岡のbeillevaireというお店のチーズケーキです。

ベイユヴェールって?

beillevaire(ベイユヴェール)は1980年にフランス西部の小さな村Machecoul(マシュクール)で創業されたチーズのお店。

創設者であり現在はメゾン当主の パスカル・ベイユヴェールは酪農家。

酪農家の彼がこだわって作る熟成チーズや発酵バター、そしてフロマージュはパリの食通の間でも人気です。

パリの5つ星ホテルやミシュランスターシェフもこのbeillevaire(ベイユヴェール)のチーズやバターを御用達するそうです。

今ではパリを始めフランス各地に約60店舗を展開する人気店になっています。

パリに行った方のお土産などでもいただいた方が多いのではないでしょうか?

日本では麻布十番に一号店ができ、

そのほかにも松屋銀座店など関東にあと2つ

そして大丸神戸店にまで出店されています。

この麻布一号店はブランド初となる

パティスリーとフロマジュリーの複合店舗だそうですよ〜。

一度行ってみたいお店です。

Tarte au Fromageって?

私がいただいたのはTarte au Fromage。

種類のタルトが入っているボックスです。

お味はクリームチーズ、ミモレット、キャトルルフォマージュの3種類。

カロリーは1つあたり78kcalか79kcalというからそれほど高くないですね。

比較が難しいですが、例えばマドレーヌだと1つ118kcalなので

それに比べたら随分低いですよね

クリームチーズからいただきます。

カップ型のタルトにクリームチーズが入っています。

ひっくり返してみるとこんな感じです。

とてもしっとりしていて手で2つにすると崩れそうなくらい繊細。

お味は濃厚でなめらか。

周りのタルトもしっとりしていて本当に美味しい!

1つでボリューム感はありますが、

しつこくないのでペロリと食べれてしまいます。

食べ終わった後も、お口に美味しい甘さが残っている感じであとを引く美味しさです。

beillevaire(ベイユヴェール)

まとめ

いただきもののチーズケーキ。

とっても美味しいので調べてみたらパリの美味しいチーズ屋さんのものでした。

いただいたタルトは本当に美味しかったので

次はチーズやバターも食べてみたくなりました。

ご興味を持ってくださった方がいたら是非お店をのぞいてみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください