ウエストチェスターからマンハッタンまで無料で行けるバス?【Bee Line Bus】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

NYのウエストチェスター地区というのはマンハッタンから電車で小一時間。

マンハッタンに出るには電車代が結構かかります。

そんな時、友人がのローカル新聞に載っていた記事で

”2022年の夏の間マンハッタンまでのバスが無料!”

というものがあると教えてくれました!

そこで本当に無料でバスに乗ってマンハッタンまで行けるのが試して来たのでご紹介します。

ウエストチェスター地区からマンハッタンへのバスって?

ウエストチェスター地区からマンハッタンへ行くバスは、Bee-Line Busの路線の一本。

Bee-Line BusはWestchester County’s のバスシステムのことで、ウエストチェスター内で走っているバスです。

今回乗ったマンハッタンまでのバスは、エクスプレスルートとしてWestchesterのWhte plainsからマンハッタンまで走っているバスです。

マンハッタン内は行きが5番街へ。

帰りはマディソンアベニューからウエストチェスターまで北上します。

そのエクスプレスバスがこの夏無料で乗れるというのです!

このエクスプレスバスは通勤時のみで

ウエストチェスター地区からマンハッタンへは始発が朝の時間のみ

White Plains発:5:15、5:40、6:05、6:35、7:05、7:40、8:15、9:00

の8本のみ。

マンハッタンからウエストチェスタ地区へは夕方から夜のみ

Madison Ave&26 St:3:30、4:30、5:00、5:30、6:00、6:30、7:15、8:15

の8本。

所要時間はウエストチェスターからマンハッタンまでが時間帯にもよります約1時間20分くらい。

反対のマンハッタンからウエストチェスターまでも時間帯にもよりますが、約1時40分くらいです。

このバスが2022年夏の間無料なんですね〜。

電車より少し時間はかかりますが、急いでいないならいいかもしれませんよね〜。

ルートと時刻表はこちら

ウエストチェスターからマンハッタンへのバス

今回私が乗ったのは、ウエストチェスターのハーツデールから。

バス停はCentral Park Ave at Hartsdale Ave

バスの名前はBxM4C

日本同様バス停でバスを待っていると、

アメリカでは珍しく(笑)時刻表通りにバスが来ました。

バスの横にはちゃんと5aveと書いてあるのでマンハッタンまで行きそうです。

通常は7.5ドルするバス運賃ですが、新聞に載っていたように無料なのか…

少し半信半疑で乗車。

バスの運転手さんに「無料なの?」と聞いてみると頷いてくれ、

本当に無料でした〜!!

「本当だったのねー」と感動!

なんとバスの横にFare Freeと書いてあったのですが、本当だったんですね!

無料なら激混みかな…と思っていたのと裏腹に、乗客はほとんどいなくて

すきすき〜。

しかもバスは、前向きの二人席が両側についた長距離バスと同じようなバスです。

なんか遠足みたいで乗った瞬間からウキウキ〜!

お友達とおしゃべりしながら、そして窓からの景色を楽しみながらマンハッタンへの旅の始まりです。

車でたまにマンハッタンに行くのですが、その時に通る道もバスの上からだとちょっと違って見えます。

バスの座席が背が高いのでNYの落書きなんかも見えますね〜。

楽しくおしゃべりしていると、あっという間にマンハッタン内へ。

セントラルパークの脇の5番街を通り…

メトロポリタン美術館の前も通り….

ほぼ時刻表通りにマンハッタンのミッドタウンに到着。

58丁目と59丁目の間のプラザホテルの前で下車しました。

乗る時はBxM4Cだったバスの行き先名がいつのまにか

「Drop Off Only」

に変わっていましたよ〜。

帰りのバスはどんな感じ?

行きで味をしめたお友達と私。

帰りもバスでウエストチェスターまで帰ってみることにしました(笑)

バス停はMadison Ave & 47 丁目の角。

バス停で待っていると、ほぼ時刻表通りにバスがやって来ます。

マンハッタンで時刻表通りに来るなんて素晴らしい!!

行き同様、ちょっと心配気味に乗り込みますが、やっぱり無料!

混み具合は行きよりもちょっと混んでいましたが、ちゃんと席は確保できるくらいの混み方です。

マディソンアベニュの高級ブティックの横を通りながらマンハッタンを北上します。

そして橋を渡ってブロンクスへ渡ります。

マンハッタンの間は少し渋滞にはまっていましたが、高速に乗り出すとバスは快調に走り出してましたよ。

乗客の方もみなさん仕事帰りって感じの方が多く危ない感じはしませんでした。

降りる時はこの黄色のテープに触るか、もしくは頭上にあるボタンを押せば降りれます。

無事、朝乗ったバス停の向かい側に到着。

無料でマンハッタンまでの楽しいバスの旅ができました〜。

まとめ

初めてBee Lineでいくマンハッタンの旅。

夏の間だけ、無料ということでとってもお得にマンハッタンに行くことができました。

無料期間はLabor dayまで無料のようですよ。(要確認)

私が乗った時は危険なことはなかったですが、是非、乗ってみようという方は十分気をつけて行ってくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください