タイムズスクエア老舗のイタリアレストラン【BARBETTA】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

2022年レストランウィーク夏の時期がやってきました!

今年はレストランウィークが始まって30年を記念して

30日間で開催されています!

私はちょうどマンハッタンのタイムズスクエアーのそばでミュージカルを観る予定だったのついでにレストランに行ってきました!

今回ご紹介するのはタイムズスクエアそばにある

BARBETTAという老舗イタリアンレストランです。

BARBETTAはどこにあるの?

BARBETTAはタイムズスクエアーからすぐそばの46stの8Aveと9Aveの間にあります。

タイムズスクエアのきらびやかな電光掲示板とは打って変わって

この通りは住宅街の雰囲気。

お店は地下だったのですが、階段を上がると普通の高級アパートがあるような感じです。

お店に来るお客さんは場所柄ミュージカルを観る前に来るお客さんが多いようでしたよ〜。

お店の方がおっしゃるには、ミュージカル関係の方が打ち上げなどでも使うお店だとのことでした〜。

Hamiltonのミュージカルの監督が来たこともあり、チケットを頂いたとお店の方が言ってました!

さすがミュジカルが行われている場所に近いからそういったこともあるんですね!

BARBETTAはどんなレストラン?

BARBETTAはこの辺りでは老舗のイタリアンレストラン。

1906年にMr. Maioglioがオープンしました。

お店に置いてあるもとても素敵なアンディークばかりです。

それもそのはず、お店をデザインしたMs.Maioglioはアートヒストリーのデグリーを持つ方で色々と集められたとのこと。

ロビーのチェンバロや、メインダイニングのシャンデリアは、本当にとっても素敵でした!

イタリアからの骨董品だということです。

そして中庭はマンハッタンとは思えないようなグリーンに囲まれた空間です。

天気のいい日はこちらの中庭でもお食事ができますよ。

BARBETTAのお料理は?

今回はレストランウィークということもあって、3コースのレストランメニューを持って来てくれました。

店員さん(オーナーらしき年配の方)が「ミュジカルに行くの?」とか「何時からのショー」など

とても親切にお話ししてくださって楽しい会話を楽しめました。

まずは飲み物から注文されるので…

白ワインをいただきます。

そして注文はせっかくなのでレストランウィークのメニューから選ぶことにしました。

前菜は野菜のスープ。

あったかいのか冷たいのか選べます。

私はあったかいスープにしました。

さっぱりしている中にコクがありとても味のある野菜スープでしたよ。

一緒に行ったものはペンネにしたのですが、こちらもイタリアらしい酸味のあるトマトソースペンネでおいしかったです。

メインは赤ワインのビーフ煮込みとマッシュドポテト

ビーフがほろほろでナイフがいらないくらい!

味もとっても染み込んでいてほっぺが落ちるかと思うくらいおいしかったです!

デザートにはPearのワイン煮。

ソースが染み込んだペアはとっても柔らかくおいしかったです。

BARBETTA

住所:321 W 46th St, New York, NY

まとめ

ミュージカル前に行ったタイムズスクエアそばにある老舗のイタリアンレストラン。

趣のある素敵なマインホールでのお食事は優雅な気分になりましたよ〜。

中庭もとっても綺麗で写真の撮りがいある場所。

お店のスタッフさんも気取ってなくとても親切で親しみやすい感じでした。

レストランウィークだから行けた素敵なお店なので、ご興味のある方は是非行ってみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください