バルセロナの凱旋門がかっこいい!【行き方・営業時間】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

パリの凱旋門は有名ですが、バルセロナにも凱旋門があるのを知っていますか?

それもかなりかっこいいんです!

赤レンガがこの辺りではひときわ目立ち厳格でかっこいいという言葉が似合う!

この辺りで有名な建築技法ムデハル様式が使われています。

今日は、このバルセロナにも凱旋門をご紹介します。

 

バルセロナの観光スポットについてはこちら
スペイン・バルセロナの観光おすすめ12選【詳細情報あり】

 

 

バルセロナの凱旋門がかっこいい!

このバルセロナの凱旋門は、1888年のバルセロナ万博の際に建設されたものです。

万博の会場となったシウタデリャ公園へつながらる道に建てられ、万博の入場門として使われていたそうです。

この凱旋門を作ったのは、カタルーニャの建築家Josep Vilaseca。

ムデハル様式とはイスラム教徒に支配されていた時期に出来上がった建築技法でキリスト教建築とイスラム建築が融合した建築様式です。

幾何学模様が特徴的です。

この凱旋門以外にもムデハル様式はこのバルセロナでよく使われました。

リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーによって作られたカタルーニャ音楽堂サンパウ病院もモデルニスモ建築と共にムデハル様式も使われています。

私は2回この場所に訪れたのですが、1度目は朝。

散歩をする犬連れのバルセロナ市民がたくさんいて、のどかで静かな時間がゆっくりと流れているとった感じでした。

2度目は夕方。

夕方にはこの凱旋門前で大道芸をする若者がたくさんいて、周りに人ではたくさんの人が楽しんでいる感じ。

いついっても、市民や観光客の憩いの場といった感じでしたよ〜。

近くにはベンチもたくさんあるので、気候のいい時期ならベンチでのんびりなんてものもいいですよね。

この凱旋門の前に続く、300mのプロムナード。

道を挟んで、万博の会場となったシウタデリャ公園の入り口があります。

地面にはバルセロナの地図が書かれているのもいいですね。

 

 

凱旋門の行き方と営業時間

このバルセロナの凱旋門はバルセロナの街の北側。

電車で行くなら最寄駅は、メトロL1のArc de Triomf駅。

私はバルセロナの北にある海に行った帰りにParc de la Ciutadelia (シウタデリャ公園)公園を通って、南側にある門を通ったら、真正面に凱旋門がありました。

カタルーニュ音楽堂からも歩いていける位置にあるので、お散歩がてら行ってみるのもいいですよね。

建物はいつでも見れるので営業時間を気にせずに見にいけるのもいいですよ!

住所: 

Passeig de Lluís Companys,

08003 Barcelona, Spain

 

 

まとめ

歩いていると素晴らしい建築物に出会えるバルセロナ。

このバルセロナの凱旋門も見応えのあるとってもかっこいい建物でした。

時間の予約など必要なくいつでも見にいけるのもいい点ですよね〜。

でも、スリの多いバルセロナ、是非お出かけの際は気をつけてくださいね〜。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください